漢方」タグアーカイブ

肌荒れにおすすめの漢方薬

about-1406856_640

はじめに

多くの女性が悩む肌荒れの原因として考えられるのは肌の乾燥、ストレス、肌の老化などが主なものです。違う原因によって起こる肌荒れに同じ漢方薬の効き目があるわけではありません。やはりその原因に応じた漢方薬で対応していくのが最適な使い方です。また漢方は西洋医学の薬とは違い生薬成分なので副作用が出にくいというメリットがあります。それでは肌荒れにおすすめの漢方薬について一つずつ見ていきましょう。

肌の乾燥が原因の場合

肌の乾燥は皮膚の表面が単に水分不足で乾燥しているだけでなく皮下細胞の水分も不足していることがほとんどなので皮膚の内側と外側の両側が潤いを失ってしまい皮膚が本来持っているバリア機能が落ちるために肌が荒れてしまうことがわかっています。こういった乾燥肌には当帰芍薬散や当帰飲子がおすすめです。毎日服用を続けるとカサカサ肌に効いてきます。

ストレスが原因の場合

仕事や家事、子育てなど様々な理由によってイライラが生じてしまうと皮膚にもそのストレスが伝わってしまいます。イライラはホルモンバランスも崩してしまうので時として大人ニキビのような肌荒れも引き起こしてしまいます。こうしたイライラを鎮め肌の免疫力を上げてくれるのが桂枝茯苓丸です。ホルモンバランスを整えてくれる漢方の代表で血行改善も促進しながらストレスを取り除き肌荒れを解消してくれます。

肌の老化が原因の場合

年齢を重ねるごとに体内の血流が滞りがちになります。するとf皮膚の細胞組織に血流がしっかり届かなくなり、お肌に十分な栄養が行き渡らなくなってしまうのです。これが老化による肌荒れの原因になります。こういった状態にオススメの漢方は清上防風湯です。清上防風湯は血行改善の効き目がある漢方薬なので肌のすみずみまで栄養を届けて荒れてしまった肌の細胞を蘇られてくれる働きがあるのです。

まとめ

肌荒れの原因によって適応する漢方はそれぞれ違うことがお分かりになったと思います。これらは漢方医で適切な処方をしっかり見極めてもらった上で服用すれば大きな肌荒れ改善が期待できます。